スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックス編④ 

2回も投稿に失敗した・・・。ちょっと短縮して書いちゃいます。
18日、初のヤンキース戦。
ダブルヘッターの1試合目だけ観ました。

DCF_0103.jpg

DCF_0104.jpg


やっぱりヤンキース戦は雰囲気が違った!心の底から盛り上がるし、ファンの気迫も違う。
他のカードでは味わえない雰囲気です。

選手もいつもと違い、ボストン側はちょっと真剣モード。
ヤンキースは余裕って感じで、ジーターまでもサインしてた。
デーモンにはブーイングしつつ、サインは貰うボストンファン。みんなサインは欲しいんですね(笑)
そういえば松井がいたんです!怪我してるからどうかな~と思ってたんですが、ボストン戦だからやっぱりいました。
練習の時、キャッチボールだけ。でもずっと試合を見てたんですってね!2試合目が終わったのは深夜だっていうのに。

メンバー発表の時は、デーモンが大ブーイング!初めて聞いたよ、あんなブーイング。球場全体から響き渡るようにして聞こえてきました。
試合でも大活躍しちゃうし、ファンはお怒りでした。

でも何故いるのか分からなかったヒンスキーが大活躍!あまりの活躍にヒンスキーの打席では、ファン全員がスタンディングオーベーションでした。でもその時に限って凡退。
しかも最後にライトフライを落とすし・・・。

これで第一試合は終了。


第二試合の立ち見に並んでもよかったんですが、次の日が早朝3時出発だったので止めたんです。
なのでリーガルシーフードで観戦。(2時間待ち)
TVの見れない席ならけっこう早く座れたけど、それじゃ~意味ないということで待ちました。
でも、食事後に我慢できなくなってフェンウェイまで行ってしまいました。たしか11時過ぎで、その時7回くらい。
フェンウェイに着いたはいいものの中に入れないし、しばらく外にいたんですね。出発したのが7回だったので、すぐ試合も終わると思って。
そしたら1時間たっても終わらないし、中の状況もわからないしで結局帰ってしまいました。これが最後のフェンウェイです!


学校が明後日から始まるというのに宿題が終わってないので、あせって書きました。では,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dmajor.blog29.fc2.com/tb.php/252-dd6e50bd

無敵の力と人情深い「武田信玄」タイプ

      【 イラスト:室谷雅子 】  風ぼうからも「うり二つ」の二人。オルティーズは今季、本塁打47本、打点121をマーク。「風林火山」の旗が向かうところ敵なしだった信玄のごとく、他の追随を許さず、アメリカンリーグのトップを突き進んでいる(日本時間8日
  • [2006/09/08 21:40]
  • URL |
  • 日本歴史人物タイプ Major Leaguers列伝 |
  • TOP ▲