スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブス編③ 

これが最後の観戦です。
続きを読む
スポンサーサイト

レッドソックス編④ 

2回も投稿に失敗した・・・。ちょっと短縮して書いちゃいます。
続きを読む

レッドソックス編③ 

今回は初めてダックツアーに乗れたんですけど、運転手さんの英語が速くて説明はサッパリでした。
でも楽しかった!かな?
続きを読む

レッドソックス編② 

試合後は毎日出待ちしてたので、帰るのは12時前後。日本に居たらありえないな~
続きを読む

レッドソックス編① 

ボストンはいいですよね~!第二の故郷、いや第一の故郷です、ほんとに!
続きを読む

ホワイトソックス編② 

ボストンのことがなかなか書けない・・・
続きを読む

ホワイトソックス編① 

U.Sセルラーもなかなかいい球場ですよ!何がいいかっていうのは、オープニングの時の盛り上げ方です!
パイレーツ・オブ・カリビアンのメインテーマ曲(?)あるじゃないですか!それにあわせてスクリーンに、ホワイトソックスの球団の歴史みたいな映像が次から次へと流れるんです。
この説明で分かってもらえる自信がないんですが、とにかくものすごい興奮します!BOS対NYYより盛り上がったかも!?
是非行ってみてください!
続きを読む

カブス編② 

5日のことは全然覚えてない・・・
続きを読む

観戦記 カブス編① 

日本は蒸し暑いですね~!アメリカは爽やかな暑さだから快適だけど、日本はまとわりついてくるから嫌ですね。
このせいで宿題やる気にならないし、先に書いちゃいますね!
続きを読む

サインの貰い方 

メジャーリーグ(ボストン)を見に行く人のために、サインの貰い方を紹介したいと思います。

まずは基本的なこと。
①サインを貰いたいときは autograph please.と言う。
お礼の thank you.も忘れずに。
①は実際には使わないと思うので、あくまで予備知識ということで。

②開門と同時に入り、一塁側や三塁側の最前列に陣取り、選手が来てくれるのを待つ。
球場により開門時間が違うのですが、試合開始の2~3時間くらい前だと思います。
僕の経験から言うと、球場内でサインを貰える確率は低いです。
貰えるとしたら三塁側か、ブルペンと内野席が密接してるところ(座席のBOXでいうと86,87,92辺り)です。
試合が始まるまではどこに居ても自由なので、積極的に前に行きましょう。

③関係者入り口で待つ。(GET率は高い!!!)
どうしてもサインが欲しい方にはこの方法がお薦めです!
しかし試合開始の5~6時間前から待たないといけないし、確実に貰えるというわけではないので、時間に余裕のある方はやってみてください。
ではどこに関係者入り口があるのかを紹介していきます。

フェンウェイパーク(BOS)
GATE BからGATE Dに向かって歩けば分かるはずです。
地元ファンの人がたくさん待ち構えているので、その中に混じっていけば大丈夫です。
開門の1時間くらい前まで粘って下さいね。良い事が起こる可能性もありますよ!!!?
僕は4度ここで待ち伏せをし、11選手に貰うことが出来ました。(0のときも1度ありました)

長い時間を待たないといけないので疲れるし、夏場はかなり暑いですが、町を観光してるより楽しかったです。
待っている時のドキドキ感や、間近で選手に会えるのはとても楽しく、嬉しいです。
もちろん確実に貰えるという保証はないので、時間に余裕のある方や、選手を間近で見たいという人にしかお薦めしませんが!



関係者入り口の風景。グラフに貰っているところ。